生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目の血管を切りながら3週間ぶりの25kmランニング、追い風に助けられ辛くも完走。

<<   作成日時 : 2017/06/12 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

疲れの蓄積だろうか?
朝起きると、左目の血管が切れ
白目は真っ赤に充血していた。

先週も先々週も時間の都合上、
12.5kmしか走っていなく
もう
25kmは走る事の出来ない身体になっているのではないかと
不安に駆られていた。

「 何としても今回は25kmを走らなければならない 」
朝から気合が入っていた。


ここ1ケ月以上、
日曜日になると
低温・悪天候の傾向に有ったが

今週も またしても低温・悪天候で
走りたい環境下には無かった。


気温12℃、曇り 
北からの冷たい強風が吹き荒れていた。

強い風の場合は、いつも南側から吹いており
復路時に向かい風となる場合が大半だが
今回はその逆、このパターンは滅多に無かった。

往路が強風で非常に冷たい。
スタート時から辛かった。
進まない・呼吸が出来ない
12・5kmの折り返し地点が遥か彼方に思えた。

「 是が非でも25kmを制覇しなければならない 」
その意志は変わらず必死だった。


やっとの思いで12.5km地点に辿り着く、
この疲労感だと
本来であれば25km完走が危ぶまれるが

復路が追い風だと話は違ってくる。
折り返し地点にまで来ることが出来ると
完走は確信された雰囲気だった。

案の定、折り返し後は追い風により
快楽が待っていた。
まるで乗り物に乗っているように

黙っていても勝手に走ってくれる。
ランニングハイが後押ししてどんどん加速して行く
最高の快楽だった。

この快走のままおもいっきりラストスパートをして
気持ちよく良く快速!! かと思われていた。

しかし、
22.5km地点で風向きが変わり向かい風に。

まるで夢から覚めたように辛くなり
あっと言う間に失速して行く。
残り2.5kmは辛くて 
自分との闘いだった。

そして・・・・辛くも 完走した。
3週間ぶりの25kmを制覇。

追い風に助けられた。
まだ25kmを走れる身体は健在だった。

これでまた、自信を持って頑張れそうだ。



</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
目の血管を切りながら3週間ぶりの25kmランニング、追い風に助けられ辛くも完走。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる