生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 11kmランニング後、真っ二つに割れていた車のマフラーを溶接でしのぎ解決、10月一杯の命です。

<<   作成日時 : 2017/01/23 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休日出勤の前日(21日(土))に
愛車のekワゴンのマフラーが破損、
爆音を発するようになっていた。

休日出勤からお昼12時半に帰宅した。

帰宅前に、三菱自動車ディーラーに電話。
15時以降なら混雑も緩和されているとの事、
それに従って、来店を約束した。

日曜日はランニングの励行日。
マフラーの修理に時間が費やされ
走れないかと思っていたが、

ここで時間が出来たので、
自宅発着11kmランニングを14時から励行。
いつもより短距離、休日出勤を終えた解放感、
そしてディーラーさんへ行かなければならない焦りから
−10℃曇りの環境下ではあったが快走だった。

その後、16時にディーラーさんに到着。
マフラーは腐食で真っ二つに割れていた。
今年10月末で車検が切れるekワゴン。
15年乗ったので、もう廃車を考えていた。

マフラー交換は高価となるので、それは避け
いたる所に小さな穴が空いているボロボロなマフラーを
無理に溶接して頂き接続。

これでどうにか
爆音を発する事だけは避ける事が出来ました。

ディーラーさんの担当者曰く、
北海道の高速道路は、融雪剤である塩の量が
海岸の3倍もあるから、マフラーの破損は激しいと
言っていました。驚きです。


</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
11kmランニング後、真っ二つに割れていた車のマフラーを溶接でしのぎ解決、10月一杯の命です。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる