生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 未除雪路面での25kmは無理なのか?あと一周の壁は厚かった22.4kmランニング

<<   作成日時 : 2018/01/02 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元旦の午前中は、毎年ランニングを行うことが通例となっていた。

例年、元旦は穏やか日和が多いが
今年もそれに近い状態ではあったが
直前まで降っていた雪が積もっており

運動公園の路面は3cm程の新雪が積もって除雪はされていなかった。

一周3.2kmのコースを8周して25kmを制覇する目標を持っていた。

先週7周(22.4km)していただけに、今回は8周する自信があった。雪上25kmが制覇出来のは、年に1回有るか無いだ。

それを手にする 体調・時間・天候が揃っているように思えた。

しかし、未除雪路面はその行く手を阻む事となる。


脚に掛かる負荷は予想以上に大きく一歩一歩が辛い感があった。
周を重ねる事に、脚の疲労は雪だるま式に増えて行った。

7周目後半から急速に失速して行った。
あと一周 それが出来なかった。

雪上25kmランニングは、未達。
前回と同じ22.4kmで終わった。
情け無い!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
未除雪路面での25kmは無理なのか?あと一周の壁は厚かった22.4kmランニング 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる