生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目の血管は切れ異常な肩こりそして全身筋肉痛、老体に鞭を打ち雪上16.5kmランニング。

<<   作成日時 : 2017/01/03 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例年、元旦に
ランニングを行うのが恒例行事となっていたが
今年は、所用でそれは叶わなかった。

今年の元旦が日曜日と言うこともあり、
毎週日曜日に走っている私にとって
滅多にない
一週間以上ランニングの間隔が空いてしまった。

連日の雪かき そして 前日の屋根雪下ろしで
左目の血管は切れ、左肩が異常に凝って
全身が筋肉痛になっていた。

こんな身体でランニングの間隔は一週間以上空き
今までになく
走る気など全く起きず
ランニングが、かなり遠い存在に思えた。


午後からは、母の見舞い
そして 自主出勤が控えていた。
何が何でも午前中にランニングを行わなければならなかった。



気温−1℃、曇り時々雪。
比較的穏やかで、運動公園は元旦に除雪され
その上にうっすら新雪が5cm程積もっていた。

「一周でも良いから・・・」そんな気持ちで
蟻が歩く速さと同じような速度で走り始める。
全身筋肉痛の身体を動かすのは容易ではなかった。

しかし

身体が温まるにつれ
速度は増し、筋肉痛は消えていく。
異常な肩こりも消え
見違えるように身体は動き始めた。

目標は
1周から2周そして4周さらに6周と変わっていった。

6周目で まだ更に もう1〜2周は行けそうな感じがしたが
前半のスローペースが響き
時間はもう既に押していた。

最後6周目(16.5km)は、ラストスパートを掛ける。
1週間以上溜まっていた体内のエネルギーは爆発。
超快走で終えた。

信じられない程の身体の蘇り。
仕事始めとなる明日からも
自信を持って頑張れそうだ。



</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
目の血管は切れ異常な肩こりそして全身筋肉痛、老体に鞭を打ち雪上16.5kmランニング。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる