生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「えっつ、本当に+7℃なの?」服装が誤算、悪条件が重なって 16.5kmランニング。

<<   作成日時 : 2016/12/05 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予想最高気温は、+9℃になる予定だった。

この時期に+9℃などありえない。
路面には雪が無く、軽装で走れるイメージが湧き
前日からとても楽しみにしていた。


そして いざ当日。
朝は−7℃まで、下がった。
とても寒くて+9℃になるなって
信じられなかった。


Bing天気予報によると
現在の気温は+7℃
実際、外に出で体感温度を確認しないまま
服装を決め、車で運動公園に向かう。

外に出て車に乗る瞬間
「えっつ、本当に+7℃なの?」と 思う程
寒かった。

運動公園に到着、9周の25kmをイメージしていた。
しかし、冷たい強風が吹いていて
体感温度はとても寒く・・・

この軽装は完全に失敗、
寒くて震え上がりながらのスタートとなる。

加えて、
路面も完全に誤算。
雪が無い かと思いきや、

圧雪路面の氷の表面が融けて水が張り
ツルツルのてかてか

歩く事すら難しい程のツルツルで
着地の度に、脚は左右に流され
前には進んでくれない。

そんな路面が大半で、一部は完全に融けて
アスファルトが出ている所もあった。


毎週、この場所、この時間に現れる
ランナーが2人、別々に現れるが
この路面だからだろうか? 共に
一周だけで姿を消した。

軽装・冷たい強風・ツルツル路面で
疲労感は増した。目標の9周など
はるか彼方となった。

3周終了時点でトイレに行きたくなったが、
暖かいトイレに入ると、
もう走れなくなるのは判っていた。

小便を我慢した。最低6周(16.5km)までは
走り抜きたかった。

そして6周を終え
トイレへ。
暖かいトイレにはいり 用を足し

7周目に向かうが
もう寒くて震えあがってしまった。
軽装がそれを加速させ
手足は完全に悴み、走る事すら出来なくなる。

途中で引き返し車に戻る。
リタイアした。
目標の9周(25km)など全然無理だった。

情けない!!
気分が晴れないまま
この一週間を迎える事となった。



</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「えっつ、本当に+7℃なの?」服装が誤算、悪条件が重なって 16.5kmランニング。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる