生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣れない雪道・慣れない重たい靴、日没までに終わらせたかった16.5kmランニング 快走。

<<   作成日時 : 2016/11/07 06:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝起きると ドカ雪が積もっていた。
季節外れのドカ雪は想定外、
朝から除雪に時間を費やされた。

日没前までに
自主出勤の為に、出社したかった。
時間は かなり押していた。

雪が積もり、もう河川敷は走れない。
必然的にスタルヒン球場のある
運動公園を走るしかなかった。

この場所で25kmを走るには
9周しなければならない。

時間も無い上、
慣れない雪道・慣れない重たい靴、
到底9周など無理だった。



運動公園に到着すると
幸いにも雪は止み、
路面も大半は除雪されていた。


気温-2℃、曇り
完全に冬用の重装備で
靴も重たいが服装も重たかったが、
以外にも除雪により路面状態は良好。

一面の銀世界でのランニングは
子供心に戻り「はしゃぎ」が
快走を促進させた。

先週は河川敷25kmを制覇していただけに
体力的な衰えは感じなかったが、

雪上と重たい靴で走ると
微妙に脚の使う筋肉は違う。
5周目から 辛さを感じて来た。

時間も押していたので
5周で止めようかとも思ったが
最低限の6周(16.5km)は走りたかった。

その6周目は、かなりの辛さを感じたが
決して速度が落ちる事は無かった。

最後は、辛かったが快走のまま16.5kmは完走。
もう日没を迎え周囲は暗かった。
終了後、会社へと向かった。

これから半年間はこの運動公園を走る事になる。
真冬でも25km(9周)ランニングが維持できるよう
今季も頑張りたい。


</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
慣れない雪道・慣れない重たい靴、日没までに終わらせたかった16.5kmランニング 快走。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる