生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気温1℃強風に雪が混じる中、軽装で失敗、今季最後か?25kmランニング、辛くも完走。

<<   作成日時 : 2016/10/31 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

加齢の影響だろうか?
寒くなって来るとランニングが
とても憂鬱に感じてならなかった。

外は冷た〜い強風が吹き付け
時々それに雪が混じっていた。

「 先週は25kmを走っていない。」
そんなプレッシャーが掛かり
必ず今週は
25kmランニングを制覇しなければならなかった。

「 河川敷は今年最後かもしれない 」そんな
不安が心を過った。


気温1℃強風に雪が混じる中、
河川敷をスタート。
服装は、真冬と同じ重装備だが
下半身のウィンドブレーカーは薄いのを履いていた。

気温1℃の強風は、かなりの寒さを感じた。
折り返し地点までは追い風だったが
スタート直後から下半身の寒さを感じていた。

その寒さにより、
下半身の間隔は麻痺して行った。

12.5kmの折り返し地点が妙に遠く感じた。
途中で引き返して25kmを断念しようかとも考えたが

何が何でも、
今年最後の挨拶を、
12.5km地点に立っている支柱にしたかった。


かろうじてそこに到着した。
寒さによる下半身の麻痺は進んでいた。
キツツキが明けた穴に指を突っ込み
何度も感謝の言葉を掛けそこを引き返す。



折り返し後は強風の向かい風。
走っても走っても前には進まない。
どんどん下半身の麻痺は進んで行った。

辛かった、本当に辛かった。
でも、速度が遅いからか
体内にエネルーギーは残っていて
リタイアすることはなかった。

24km地点では気持ちの緩みも手伝って
止まりかけた。
でも何が何でも完走させたかった。


もう脚の感覚は全く無くなっていた。
無事に完走した。辛かった!!
本当に辛かった!!

これで今週も自信を持って頑張れそうだ。


</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気温1℃強風に雪が混じる中、軽装で失敗、今季最後か?25kmランニング、辛くも完走。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる