生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS コンタクトレンズの紛失が、結果的に無料交換へと繋がりました。幸いです。

<<   作成日時 : 2016/05/22 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、疲れ果てての休日出勤。

昨朝のブログは、
そんな事を愚痴っておりましたが、
その直後の出来事でした。

出勤準備の為、いつものように
コンタクトレンズを装着しようとした所
「 左目のレンズが無い!! 」

出勤時間が迫っていた為、
慌てふためいて、探しましたが 
見当たらず。

その時、頭に過ったのが
「 このレンズは去年の5月31日(日)したはず。」

1年未満の今であれば、保証期間内なので
紛失は保証して貰えないが、
今有る 右目レンズ だけでも
破損扱いで 無料交換にならないか?


そして
休日出勤終了後の15時半
駅前イオン内にあるコンタクトレンズ屋さんへ

眼科の診察後、
予想通り、紛失した左目レンズは有料。
今有る、右目レンズは、破損扱いで 無料。

本来の購入価格より半額で済んだので
「 ラッキー 」だと思い帰宅。

帰宅後、念のため 落ち着いて
じっくりと紛失したレンズを探していた所
「 有った!!」

その直後、直ぐに、
そのレンズを持参して、
再度、コンタクトレンズ屋さんへ。

結局、そのレンズも破損扱にしてくれて
無料。


偶然起きた 紛失が、
結果的に、
「 無料で両目レンズ新調 」となりました。


普段は、辛い事ばかりが降りかかってくる
私の人生ですが、
この時ばかりは、幸せ を感じた瞬間でした。


</br>




</br>




</br>




</br>




</br>
Toshihiro Sakai

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
コンタクトレンズの紛失が、結果的に無料交換へと繋がりました。幸いです。 生き抜いてやる!根性で!中年親父の生活奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる